2011年12月15日木曜日

年末年始休業のお知らせ

平素は、当財団の事業にご協力をいただきありがとうございます。

さて、誠に勝手ではありますが、下記の間、年末年始休業をいただきます。
ご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い致します。


2011年12月29日(木) ~ 2012年1月3日(火)
※1月4日(水)から通常業務となります。


~微生物検査は、以下のとおりとなります~
12月21日(水) 年内最終受付
1月11日(水) 受付開始
微生物(糞便)検査の日程

2011年12月7日水曜日

「平成23年度 特定健診・特定保健指導実践者育成研修」 実施報告

9~11月の間で4日間に分けて、「特定健診・特定保健指導実践者育成研修」を実施いたしました。
実施結果を、[指導者バンク 健康セミナー情報のページ]に掲載しましたので、ぜひご覧ください。

2011年12月5日月曜日

第2回保健医療従事者研修会「今より一歩前へ!病院で役立つ防災対策」 申込締切

先日ご連絡しておりました第2回保健医療従事者研修会「今より一歩前へ!病院で役立つ防災対策」の申込締切を【12月12日(月)】に変更させていただきます。参加を希望される方は、是非お申込み下さい!




日時:平成23年12月16日(金) 13:00~16:30(受付12:30~)
場所:草津市立市民交流プラザ 大会議室 【地図】
対象者:県内保健医療従事者等
内容:「今より一歩前へ!病院で役立つ防災対策」
~保健医療従事者としてなすべきこと~
【講演】 
「滋賀県の地域防災計画と災害対策」 
-他機関との連携を中心に-
滋賀県防災危機管理局 地震防災チーム 副参事
川村 好典氏
【演習】
「今より一歩前へ!病院で役立つ防災対策」
東亜大学医療学部 救急救命コース 准教授
中田 敬司氏
申込方法:詳細ページにある「参加申込フォーム」から入力、または「参加申込書」をダウンロードしてFAXください
詳細:以下のページにてご確認ください。
→ 指導者バンク 健康セミナー

2011年12月2日金曜日

第2回保健医療従事者研修会「今より一歩前へ!病院で役立つ防災対策」 参加者募集

先日ご連絡しておりました第2回保健医療従事者研修会「今より一歩前へ!病院で役立つ防災対策」について、席に若干余裕があります。参加を希望される方は、是非お申込み下さい!




日時:平成23年12月16日(金) 13:00~16:30(受付12:30~)
場所:草津市立市民交流プラザ 大会議室 【地図】
対象者:県内保健医療従事者等
内容:「今より一歩前へ!病院で役立つ防災対策」
~保健医療従事者としてなすべきこと~
【講演】 
「滋賀県の地域防災計画と災害対策」 
-他機関との連携を中心に-
滋賀県防災危機管理局 地震防災チーム 副参事
川村 好典氏
【演習】
「今より一歩前へ!病院で役立つ防災対策」
東亜大学医療学部 救急救命コース 准教授
中田 敬司氏
申込方法:詳細ページにある「参加申込フォーム」から入力、または「参加申込書」をダウンロードしてFAXください
詳細:以下のページにてご確認ください。
→ 指導者バンク 健康セミナー

2011年11月7日月曜日

「子宮がん検診従事者講習会」開催のお知らせ

今年も下記のとおり「子宮がん検診従事者講習会」を開催致します。
多数のご応募お待ちしております。


日時:    平成23年12月10日(土) 14:00-16:45(受付開始13:30-)
場所:    滋賀医科大学 臨床講義棟 臨床講義室
                          【地図】
参加費:   無料
申込期限: 平成23年12月2日(金) 必着
申込方法: 別途資料内「参加申込書」を印刷し、FAXにて送付

詳細は、別途資料をご覧下さい。
『平成23年度子宮がん検診従事者講習会 開催要領』

2011年10月25日火曜日

「第42回 滋賀県公衆衛生学会」開催と演題募集のお知らせ

滋賀県公衆衛生学会では、「第42回 滋賀県公衆衛生学会」を下記のとおり開催致します。つきましては、現在、学会にて発表していただく演題を募集しております。
多数のご応募お待ちしております。


開催日:平成24年2月9日(木) 13:00~16:50
場所:ピアザ淡海 県民交流センター
大津市におの浜1-1-20 TEL 077-527-3311
参加費:1,000円(口演集代を含む)
演題申込:滋賀県公衆衛生学会サイトの申込フォームより
【申込〆切:平成23年12月2日(金)】
事務局:財団法人滋賀県健康づくり財団

なお、学会詳細、および昨年度までの奨励賞受賞演題は、滋賀県公衆衛生学会サイトにてご覧いただけます。
・滋賀県公衆衛生学会

2011年10月14日金曜日

第2回保健医療従事者研修会「今より一歩前へ! 病院で役立つ防災対策」開催のお知らせ

災害支援テーマの第2回目を開催いたします。
今回は、「今より一歩前へ! 病院で役立つ防災対策」と題して、経験豊富なお二人の講師をお迎えし、”災害発生時に備えて自らの病院で何をなすべきなのか”を考えていこうと思います。
ぜひご参加ください。


日時:平成23年12月16日(金) 13:00~16:30(受付12:30~)
場所:草津市立市民交流プラザ 大会議室 【地図】
対象者:県内保健医療従事者等
内容:「今より一歩前へ!病院で役立つ防災対策」
~保健医療従事者としてなすべきこと~
【講演】 
「滋賀県の地域防災計画と災害対策」 
-他機関との連携を中心に-
滋賀県防災危機管理局 地震防災チーム 副参事
川村 好典氏
【演習】
「今より一歩前へ!病院で役立つ防災対策」
東亜大学医療学部 救急救命コース 准教授
中田 敬司氏
申込方法:詳細ページにある「参加申込フォーム」から入力、または「参加申込書」をダウンロードしてFAXください
詳細:以下のページにてご確認ください。
→ 指導者バンク 健康セミナー

2011年9月1日木曜日

「平成23年度 特定健診・特定保健指導実践者育成研修」 研修内容の一部変更について

先日ご案内いたしました「平成23年度 特定健診・特定保健指導実践者育成研修」の研修内容において、一部変更があります。


第3日 講義・演習「健診・保健指導事業の評価」講師

【変更前】
 滋賀医科大学社会医学講座 医療統計学部門 
 教授 三浦 克之 氏
【変更後】
 滋賀医科大学社会医学講座 医療統計学部門 
 准教授 村上 義孝 氏

以下より最新の開催要領がご覧になれます。
・特定健診・特定保健指導実践者育成研修 開催要領

第1回保健医療従事者研修会「東日本大震災 知りたい!災害支援の実際」 実施報告

去る8月11日(火)、草津市立市民交流プラザにて「保健医療従事者研修会」を実施いたしました。
実施報告を、指導者バンク 健康セミナー情報のページに掲載しましたので、ご覧ください。

なお、今年度2回目の保健医療従事者研修会も「災害支援」をテーマに開催します。詳しい内容が決まりましたらご案内いたしますので、興味のある方はぜひご参加ください。

2011年8月29日月曜日

平成23年度 特定健診・特定保健指導実践者育成研修

平成23年度 特定健診・特定保健指導実践者育成研修を下記のとおり開催いたします。
ぜひご参加ください。


日時:【基礎編】
第1日 平成23年9月26日(月) 10:00~12:30
【計画・評価編】
第3日 平成23年10月26日(水) 10:00~16:00
第4日 平成23年11月5日(土) 10:00~15:30
【技術編】 
第1日 平成23年9月26日(月) 13:30~16:00
第2日 平成23年10月6日(木) 10:00~16:00
第4日 平成23年11月5日(土) 10:00~15:30
場所:第1、2日 コラボしが21 3階大会議室 【地図】
第3、4日 滋賀県草津市立市民交流プラザ 大会議室 【地図】
対象者:医師、保健師、管理栄養士等
内容:「開催要領」を参照
参加費:無料 ただし資料代は自己負担
申込方法:「参加申込フォーム」から入力、または開催要領に添付の「参加申込書」に記載してFAXください【申込〆切:9月12日(月)】
 

詳細は、以下をご確認ください。
・特定健診・特定保健指導実践者育成研修 開催要領

2011年8月1日月曜日

夏季休業のお知らせ

平素は、当財団の事業にご協力をいただきありがとうございます。

さて、誠に勝手ではありますが、下記の間、夏季休業をいただきます。
ご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い致します。


2011年8月15日(月) ~ 2011年8月17日(水)
※8月18日(木)から通常業務となります。

2011年7月26日火曜日

第1回保健医療従事者研修会「東日本大震災 知りたい!災害支援の実際」参加者募集

先日ご連絡しておりました第1回保健医療従事者研修会「東日本大震災 知りたい!災害支援の実際」について、席に若干余裕があります。参加を希望される方は、是非お申込み下さい!


日時:平成23年8月11日(木) 13:30~16:30(受付13:00~)
場所:滋賀県草津市立市民交流プラザ 大会議室 【地図】
対象者:県内保健医療従事者等
内容:「東日本大震災 知りたい!災害支援の実際」
~保健医療従事者として災害時にできること~
【基調講演】 
「災害支援における県の役割」
 滋賀県健康福祉部  技監 角野 文彦氏
【事例発表】
「災害支援-できたこと、これからやらなければいけないこと」
 済生会滋賀県病院画像診断科  副技師長 枚田 敏幸氏
「理学療法士の立場から」
 草津総合病院リハビリテーション科 主任 濱田 康夫氏
「住民の生活を守りたい!災害支援から考える保健師の役割」
 滋賀県健康推進課 主幹 黒橋 真奈美氏
「看護師の立場から」
 大津赤十字病院看護部 師長 橋添 礼子氏
申込方法:「参加申込フォーム」から入力、または「参加申込書」をダウンロードしてFAXください
 
 
詳細は、下記をご確認ください。
・第1回保健医療従事者研修会 開催要領
・第1回保健医療従事者研修会 チラシ

2011年7月8日金曜日

平成22年度 貸借対照表の公開

平素は、当財団の事業にご理解とご協力いただきありがとうございます。

平成22年度の貸借対照表を公開しました。
事業年報のページにて閲覧いただけます。

2011年7月4日月曜日

機関紙「かいつぶり」の紹介

当財団では、健康づくりに関する知識の普及啓発を目的として、機関紙「かいつぶり」を年一回発行しています。
今回、機関紙「かいぶつり」の紹介ページを新しく追加しました。ぜひご覧下さい。

ホーム → 機関紙

2011年6月30日木曜日

第1回保健医療従事者研修会「東日本大震災 知りたい!災害支援の実際」 開催のお知らせ

今年度の保健医療従事者研修会は、災害支援をテーマにして2回開催いたします。
第1回目は、「東日本大震災 知りたい!災害支援の実際」です。
支援活動に関わった5職種の方々をから、支援活動の実際を学び、専門職として災害発生時にどのような役割を担い、どう備えるべきかを考えていこうと思います。ぜひご参加ください。


日時:平成23年8月11日(木) 13:30~16:30(受付13:00~)
場所:滋賀県草津市立市民交流プラザ 大会議室 【地図】
対象者:県内保健医療従事者等
内容:「東日本大震災 知りたい!災害支援の実際」
~保健医療従事者として災害時にできること~
【基調講演】 
「災害支援における県の役割」
 滋賀県健康福祉部  技監 角野 文彦氏
【事例発表】
「災害支援-できたこと、これからやらなければいけないこと」
 済生会滋賀県病院画像診断科  副技師長 枚田 敏幸氏
「理学療法士の立場から」
 草津総合病院リハビリテーション科 主任 濱田 康夫氏
「住民の生活を守りたい!災害支援から考える保健師の役割」
 滋賀県健康推進課 主幹 黒橋 真奈美氏
「看護師の立場から」
 大津赤十字病院看護部 師長 橋添 礼子氏
申込方法:「参加申込フォーム」から入力、または「参加申込書」をダウンロードしてFAXください【申込〆切:7月25日(月)】
 
 
詳細は、下記をご確認ください。
・第1回保健医療従事者研修会 開催要領
・第1回保健医療従事者研修会 チラシ

2011年6月24日金曜日

平成22年度 事業年報の公開

平素は、当財団の事業にご理解とご協力いただきありがとうございます。

平成22年度の事業年報を公開しました。
事業年報のページにて閲覧いただけます。

2011年5月30日月曜日

東日本大震災 被災地健康支援活動への保健師派遣

 当財団が属しています公益財団法人結核予防会からの要請を受け、5月9日から13日までの5日間、東日本大震災で被災された方々の健康支援のため滋賀県支部として保健師を派遣しました。当財団では、今後も被災地の健康支援活動に協力してまいります。

 なお、活動内容は、結核予防会のページにてご確認いただけます。

2011年4月7日木曜日

サイトの更新について

いつもご利用ありがとうございます。
新年度も始まり、今回、サイトの一部を変更しました。

特に、理事長挨拶と微生物(糞便)検査のサービス詳細を掲載していますので、是非ご覧ください。

ご意見等ありましたら、お聞かせください。※「お問合せ」より投稿可能です。

2011年3月25日金曜日

「第41回 滋賀県公衆衛生学会」のご報告

去る2月10日(木)、ピアザ淡海 滋賀県立県民交流センタ-にて、第41回滋賀県公衆衛生学会を実施いたしました。

事前に感染症・精神保健福祉・母子保健などの分野を中心に55件もの演題申込があり、6会場を用いて分科会(演題発表)を行いました。また、特別講演では「ソーシャルキャピタルと健康づくり」と題して首都大学東京 都市環境学部、大学院・都市システム科学専攻域・教授 星 旦二氏にご講演いただきました。
200名を超える人々が参加してくださり、みなさんにとっても非常に有益な学会になったのではないかと思います。ご参加ありがとうございました。

分科会の様子

特別講演の様子

2011年3月22日火曜日

がん検診啓発キャンペーン中止のお知らせ

3月11日に発生した東北関東大震災で被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

今回の地震を受け、先日このInformationにてお伝えしておりました3月25日(金)ビバシティ平和堂「がん検診啓発キャンペーン」は中止させていただきます。
ご理解の程よろしくお願い致します。

被災された皆様の安全と一日も早い復興をお祈りしております。

2011年2月18日金曜日

がんフォーラム in イオンモール草津

 去る2月13日に、イオンモール草津にてがんフォーラムが開催されました。これは、先日投稿した「がん検診啓発キャンペーン」の一環として、相談ブースを設け、テレビ放送等と連動した啓発活動を行いました。
 当日は、非常に多くの方にイベントに参加していただけたり、ブースに立ち寄っていただけるなどし、県民の皆様にがん検診の大切さをご理解いただけたのではないかと思います。

※スライドショーを再生できない方は、こちらから。
がんフォーラム in イオンモール草津, 2010
 
”プリ恋ズ”ってご存知ですか?知ったかぷりんカイツプリンちゃんと恋ツブリちゃんがデュエットを組みました! 「がん検診!受診!安心ゲットしよ!」というタイトルで歌っています。

2011年2月15日火曜日

がん検診啓発キャンペーン

 がんは、本県の死因の第1位であり、がんによる死亡者を減少させるためには、がん検診の受診率向上によりがんを早期に発見することが極めて重要です。しかし、残念ながら、がん検診の受診率は低いのが現状です。
 県民の方にがん検診を身近に感じてもらえるよう、現在、県内の平和堂にてがん検診に関する啓発活動を行っております。検診に関する疑問にもお答えします。ご関心がありましたら、是非お立ち寄り下さい。

ブースの様子
(2月2日 アル・プラザ堅田にて)
パネル等を使って説明
(1月22日 アル・プラザ瀬田にて)

スライドを使って説明
(1月19日 アル・プラザ野洲にて)

【今後の予定】
  • アル・プラザ水口  2月21日(月) 11時~15時(予定)
  • アル・プラザ草津  3月 1日(火) 11時~15時(予定)
  • ビバシティ平和堂  3月25日(火) 11時~15時(予定)

2011年2月2日水曜日

サイトの更新について

いつもご利用ありがとうございます。

リニューアル後、4ヶ月が経ちました。
今回、写真を用いた健診事業の説明やアクセス方法の掲載など、サイトの充実を図りました。

ご意見等ありましたら、是非お聞かせ下さい。※「お問合せ」より投稿可能です。

2011年1月31日月曜日

「平成22年度 乳がん検診従事者講習会」開催要領

乳がん検診従事者の資質向上を図ることを目的として、「乳がん検診従事者講習会」を開催致します。多数のご参加をお待ちしております。
※乳腺科担当の先生方におかれましては、「乳がん検診症例検討講習会」を行いますので、是非ご参加をお待ちしております。
※特に対策型(市町からの委託)に係わる滋賀県の乳がん検診に携わる外科(乳腺科)・放射線科の先生方のご参加を希望しております。

日時:平成23年3月24日(木) 18:00-20:00
場所:ピアザ淡海 滋賀県立県民交流センター 2F 【公式サイト】 【地図】 
参加費:無料
申込期限:平成23年3月11日(金) 必着
申込方法:「参加申込書」を印刷し、FAXにて送付

詳細は、下記資料をご覧下さい。
『平成22年度乳がん検診従事者講習会 開催要領/参加申込書』(PDF)
『平成22年度乳がん検診従事者講習会 参加申込書』(EXCEL)

2011年1月18日火曜日

胃・胸部併用X線デジタル検診車 導入

当財団では、財団法人日本宝くじ協会の助成を受け、新たに胃・胸部併用X線デジタル検診車を1台、所内においてはPACSシステム(医用画像保存通信システム)を導入しました。医用画像やデータ等を電子媒体により集中管理し、過去データの参照等を容易に行うことにより、スピーディ且つより精度の高い検診が提供できるようになりました。
今後も肺がん及び胃がんのより早期発見に努め、県民の皆様の福祉向上に寄与すべく努力してまいります。





※ スライドショーの表示には、「Flash Player」のインストールが必要です
上手く表示されない方は、こちらからご覧下さい。
■ 胃・胸部併用X線デジタル検診車

2011年1月17日月曜日

「平成22年度 胃がん検診従事者講習会」開催要領

今年も下記のとおり「胃がん検診従事者講習会」を開催致します。
多数のご応募お待ちしております。

日時:平成23年3月12日(土) 14:00-16:30
場所:ピアザ淡海 滋賀県立県民交流センター 2F 【公式サイト】 【地図】 
参加費:無料
申込期限:平成23年3月4日(金) 必着
申込方法:「参加申込書」を印刷し、FAXにて送付

詳細は、下記資料をご覧下さい。

『平成22年度胃がん検診従事者講習会 開催要領/参加申込書』(PDF)

『平成22年度胃がん検診従事者講習会 参加申込書』(EXCEL)

2011年1月7日金曜日

第2回保健医療従事者研修会 チーム医療シンポジウム「チーム力UPをめざす! 職種間コミュニケーション術」の実施報告

去る12月26日(日)草津市民交流プラザにて「保健医療従事者研修会」を実施いたしました。
当日は雨予報でしたが天候に恵まれ、保健医療従事者など48名の皆様にご参加いただきました。

菅氏の基調講演の内容は、講師の経験や臨床心理士の立場について話され、「『他職種の方に対して、我々の専門性や立場をもっとわかってもらいたい』というのは、よくある悩みなのに、『もっと理解したい』という言葉はめったに聞いたことがない。『分かってもらいたい人』ばかりで、『分かりたい人』が少ないと、どうなるのだろうか?」という疑問を投げかけ、共感と傾聴の大切さを話されました。

緩和ケアの三宅氏は、職種間のコミュニケーションと事例検討、NSTの星野氏からは、チームを歯車で動く機械に例えて、共通認識の必要性をお話しいただきました。調査報告の力石氏は、各診療補助業務の職種別、病床別職種別実施割合の結果から、今後の業務分担の課題を示されました。

研修後に皆様から頂いたアンケートには、「共感と傾聴をスタッフ間でも意識することが大切とわかりました」、『「わかってもらいたい」とアピールし続けていたが、確かに平行線に終わることが多かった。今後は「相手をわかりたい」態度で話を進めていければ、前向きな話ができるのではないかと思いました』、「研修内容を伝達したい」、「明日からの仕事に活かせる」などの感想がありました。

スタッフ一同、この研修会がチーム医療の推進に少しでも貢献することを願っています。
平成22年度の保健医療従事者研修会はこれで終了しました。ご参加ありがとうございました。


当財団の局長あいさつ

会場の様子